医師や公務員などの職業はクレジットカード審査が通りやすいって本当?

クレジットカードを作るには、まず審査にパスする必要があります。
この審査で重視されるのは、やはり年収と信用問題です。
年収が重視される訳ですから、職業によって審査が通りやすか、通りにくいか、という点も出てきます。
例えば、医師や弁護士、公務員と言った、昔から安定している・高給の職に疲れているかたは、大方どんなクレジットカードの審査が通るでしょう。
しかし、気を付けて頂きたいのが信用問題です。
こちらは、過去にローントラブル等がないかどうかをクレジットカード会社が調べます。
そこで、もし、高給な職業であっても、お金の使い方がだらしないのであれば、審査落ちしてしまう場合もあります。
信用問題も収入と同じぐらい大事な審査基準ですので、金銭に関わる事は普段からきちんとしておきたい物ですね。