携帯料金未払いでカードローン審査に通らない?

カードローンの審査は、個人信用情報機関へ照会し、カードローンの申込者が他社から借り入れている件数や合計金額は申告と違っていないか、過去に返済の遅延や滞納などの金融事故を起こしていないかなどを細かく調べられます。
カードローン申込書に書かれている情報と個人信用情報に違いが見つかれば、審査中止となり契約見送りとなってしまいます。
この際、カードローン会社は審査に落ちた理由は教えてくれません。
ですから、今までに分割払いなどで遅延した経験がない人は、納得できないと思います。
ここで、見落としがちな例をあげていきましょう。
携帯電話を購入する際に、本体価格を月額利用料に算入している人は多いと思います。
この場合、携帯電話の利用料金の支払いが遅れると、本体のローンも遅延したことになり遅延記録が残る場合がありますよ。