外国債利回りガイド

スイスフランの特徴は?

世界で唯一の中立国でもあるスイスは、各地の紛争に巻き込まれるリスクが低いために安定性にかけては右に出る通貨がいないといわれているほど安定しています。

FX取り引きをする場合でも、リスクを軽減するために利用される通貨としても知られていますし、メジャー通貨なので取り扱っているFX業者も少なくありません。

スイスフランはスイスで発行されていますが、スイスはヨーロッパの中心に存在しているので、ヨーロッパ統一通貨でもあるユーロもたくさん流通しています。

そのため、ユーロとスイスフランは互いに影響を受ける事もあるようです。

しかし、ユーロが下落してもスイスフランが持ちこたえる事も多く、安定性にかけてはグンを抜いている通貨といえますね。

スイスフランを発行しているスイスの経済情勢を見てみると、一人当たりのGDPは世界のトップクラスなのに、経済規模全体を見てみると、発展途上国並みのレベルにしかなりません。

これはスイスの人口が少ないためです。

過剰な経済発展をしているわけではないけれど個人の生活が世界のトップレベルになるほどの経済力は持っている国だということがいえますね。

スイスフランはリスクが少ないのでFX取引ではスプレッド金利を利用して利益を出している投資家もいると思います。

ユーロやポンドなど、他のヨーロッパ通貨と比較するとスイスフランの金利は低めですが、スイスフランの金利は年に4回必ず見直しがされているためなのだそうですよ。